· 

11月の【フラット35】金利発表

今年も残すところあと2ヶ月となり、月日が経過する速さと、やり残していることへの焦りを実感していますw

 

さて、オフィスのカレンダーも残り1枚。かれこれ10年近く買い続けている鈴木英人氏のカレンダー。鈴木英人氏の絵は心が躍る。オフィスには他にもポスターが何枚かあり、気持ちを高ぶらせる役目をしているので、いつかは本物の絵が欲しいと思っていますが…来年は買えるのだろうか?鈴木英人氏のイラストについてはまたの機会に触れたいと思います。

 

今日の本題は【フラット35】の金利です。

11月の金利が各金融機関で発表されています。融資率9割超融資では借入期間21年以上の最低金利は先月から0.01%上がって1.31%、借入期間20年以下では1.22%になりました。

 

では金利が0.01%上がると、実際の住宅ローン返済額はどれくらい変わるかというと、借入金額や返済期間でも異なりますので、以下にいくつかのシミュレーションをしてみます。

 

いかがでしょうか。

この数字が大きいか、小さいかの判断は皆様にお任せしますが、個人的な意見としては「たかだか0.01%の金利上昇で人生を左右するような決定をしてはいけない」と思っています。

 

住宅会社や不動産業者さんは金利が上がると「急がないと大変ですよ」と言います。金利が下がると「今がチャンスですよ」と言いますw

 

具体的な金額を見て、自分自身が判断することが大切です。

 

今日もありがとうございます。

 

#住宅ローン

#金利

#住宅購入

#金利上昇

#家を買う

#家を建てる