失敗しない住宅購入実践塾(第4回:住宅ローン編)公開収録

2018.10.07(日)14:00 公開収録を開催しました。

セミナー時間は2時間30分ですが、ご参加くださいました方からは「あっというまの時間でした!」とご感想をいただけて幸いです。

 

住宅ローンの売り手側(銀行)が、何を目的にローンを貸すのか、勧めるローンは何を基準に勧めているのかという世の中の「構造」の話からスタートします。

 

ローン返済は内訳に元金返済と利息があります。利息はどうやって計算するのかということは、住宅ローンの本質を知る大切なポイントです。

 

変動金利、固定金利期間選択、固定金利と金利タイプ別のルールの解説、総利息額を減らすいくつもの方法、最近のトレンドでもある保障付団体信用生命保険についても触れます。

 

特に総利息額を減らす方法は、既にローンを借りている人もすぐに実践できる内容で、さらに知っていることで効果は倍増どころか数倍になります。

 

最後には銀行や住宅会社が勧めるローンに対しての対策をして終了ですが、最後のところでは当ブログでも出てくる『なぜ「住宅ローンは10年間は繰り上げ返済しないほうが得」とアドバイスされる?』についてもきちんと触れます。

 

ご参加いただいた方の中には「銀行や不動産関係の方からは、教えて頂いたこととは真逆な事を聞いておりました。俗説に惑わされないセミナーは目からウロコでした」とアンケートにご記入いただいた方もおりました。 売り手側と買い手側は利益相反ですから誰もがそうなります。売り手側が行う個別相談にまったく意味がないのはそれが理由です。

 

ぜひ消費者の皆さんに知識と知恵をつけていただきたいと思ってセミナーを開催しています。

 

次回は沼津市で公開収録を開催します。

詳細はセミナー情報『失敗しない住宅購入実践塾』からご確認ください。

 

皆様のお越しをお待ちしております。